水素水の肩こりの効果

水素水のと肩こりの関係

 

 

慢性的な肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか?「肩こりは日本人の慢性痛ナンバーワン」と言われています。

 

パソコンやスマートフォン、ゲーム機の普及で若い人の肩こりも増えていて、国民病とも言われている肩こりですが、水素水を飲むことによって軽減されたという実感をもたれた方が多いようです。

 

ここでは水素水と肩こりの関係をご紹介します。

 

 

肩こりって何?

 

肩こりの原因は「血行不良」です。血行不良が起こると筋肉や細胞に酸素や栄養が届かなくなり疲労物質が溜まってコリや痛みが発生します。

 

コリが発生すると、血管を圧迫して血液の流れが悪くなるので、栄養や酸素もさらに不足して疲労物質も溜まる一方なので、負のスパイラルが起こってしまいます。

 

あと重い頭部を常に支えている部分が首、肩の筋肉なので、コリや痛みが発生しやすいです。筋力が弱い女性に肩こりが多い原因の一つです。

 

 

水素水vs肩こり!

 

水素水に含まれている水素には、「血流を上げる効果」や「血管を拡張する効果」があることが分かっています。

 

水素水に含まれている水素には、疲労物質の発生の原因といわれている「活性酸素」を無毒化して排出してくれる強力な抗酸化力があります。

 

水素水に含まれている水素には、抗炎症作用があることが分かっています。

 

 

水素水を飲んで、なぜ多くの方が肩こりが解消されているかというと

 

上記で説明したように肩こりの負のスパイラルから、水素水の飲むことによって血行が良くなり血流が改善され、疲労物質の排出を促すと同時に発生も抑えて炎症も抑えるという好循環が生まれます。

 

生活習慣を変えるのはなかなか難しいと思いますので、水素水の肩こり解消効果を一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

⇒当サイトおすすめ水素水はこちら